2010年11月28日日曜日

小春日

◆Konica IIIA: Hexanon 50mm F1.8
●FUJICOLOR "SUPERIA PREMIUM 400"
●KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年11月25日木曜日

2010年11月24日水曜日

2010年11月23日火曜日

2010年11月21日日曜日

2010年11月19日金曜日

2010年11月18日木曜日

2010年11月11日木曜日

新発見

◆Konica IIIA: Hexanon 50mm F1.8
●FUJICOLOR "SUPERIA X-TRA 400"
●KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 これは確かF1.8の1/500秒で、つまりミスなのだが、こんな設定を発想したことすら無かったので、とても新鮮である。次回もやってみよう。

2010年11月10日水曜日

橙色

◆Konica IIIA: Hexanon 50mm F1.8
●FUJICOLOR "SUPERIA X-TRA 400"
●KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年11月9日火曜日

久しぶりに見上げた空

◆Konica IIIA: Hexanon 50mm F1.8
●FUJICOLOR "SUPERIA X-TRA 400"
●KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年11月7日日曜日

ちいさな秋の出来事

◆Konica IIIA: Hexanon 50mm F1.8
●FUJICOLOR "SUPERIA X-TRA 400"
●KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 「ニコイチ」が完成したので、さっそく撮りに出る。ところが2カット目でレンジファインダーの二重像が無限遠で合致しないことに気づく。しかもそのズレは大きい。ちょっとガックリしながら、家に帰ってフィルムを巻き戻して、再度分解。ついでにトップカバー内の黒い塗装の剥げていた所を、これまた再塗装。そして再出陣。
 現像が仕上がってスキャンしてみると、どれも左下がりで水平が出ていない。慌ててカメラを見てみると・・・、ブライトフレームが傾いてる。さすがジャンク2つの「ニコイチ」。手強い。
 おかげでブライトフレーム部分の分解・調整方法を知ることが出来た、としよう。またまたついでにファインダーとトップカバーが接する部分のモルトを張り替えて、今度こそ(?)完了。次回に備えた。
 こうやって愛着も湧いてくるのだが、この「IIIA」自体がほれぼれするカッコ良さを持っているのだ。

2010年11月5日金曜日

1=2

◆KDDI SH004: AUTO FOCUS 29mm WIDE F2.8

 以前入手した「Konica IIIA」。全くのジャンクだったが、ようやくシャッターは単速だが写せるようになった。その写りと等倍ファインダーの素晴しさゆえに、ついにもうひとつジャンクの「IIIA」を入手して、イイとこ取りしてひとつの完動「IIIA」を作り上げた。いわゆる「ニコイチ」と言うヤツだ。

 これにはさすがにヨメさんも
「なんでおんなじの2コもいるの?」と、ふくれっ面である。

2010年11月4日木曜日

Mellow Yellow

◆Olympus Six: Zuiko F.C. 7.5cm F2.8
●FUJICOLOR "PRO 400"
●EPSON "GT-X 800"

2010年11月3日水曜日

◆Olympus Six: Zuiko F.C. 7.5cm F2.8
●FUJICOLOR "PRO 400"
●EPSON "GT-X 800"

2010年11月1日月曜日

灰色

◆Olympus Six: Zuiko F.C. 7.5cm F2.8
●FUJICOLOR "PRO 400"
●EPSON "GT-X 800"