2010年2月28日日曜日

春の小さな出来事

◆KDDI-SH: SH004●AUTO FOCUS 29mm WIDE F2.8

 携帯電話を替えた。今まで使っていた電話は、カールツァイスレンズ搭載の「本格」カメラケータイということだった。今回もまたボディーに堂々と「DIGITAL CAMERA PHONE」と銘打ってあるSHARPの「SH004」。この16:9のフルハイビジョンフォーマットが新鮮。やっぱり日本製がしっくりきますな。

2010年2月27日土曜日

Beautiful Dreamer

◆Nikon FA: Ai-s Zoom Nikkor 35-105mm F3.5-4.5 +"PK-13"
●FUJIFILM "FUJICOLOR 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 接写をしてみたら、子供の頃を思い出した。
 小さなものをじっと見ていると、だんだんスケール感がおかしくなって、例えばタンポポの花びらの上を小さな僕が歩く、という錯覚(幻覚?)を起こすのだ。そういうことが無かったか、ウチの奥さんに聞いてみた。すると、夜寝つけずにじっと見ていたカーテンが生地の目が見えるほど近づいてきて、怖い思いをしたことがあると言う。しばしそんな話題で盛り上がったのだが・・・。

 ウチだけか??

2010年2月26日金曜日

Destiny

◆Nikon FA: Ai-s Zoom Nikkor 35-105mm F3.5-4.5 +"PK-13"
●FUJIFILM "FUJICOLOR 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 僕の「御用達」である近所のリサイクルショップ。思い返してみると、「Nikomat FTn」、「OLYMPUS 35DC」、「Ai Nikkor 50mm F1.4S」、「YASHICA 35」と、かなりお世話になっている。もちろんカメラ専門ではない。調子に乗ってあちらこちらのリサイクルショップに行ってみるのだが、なかなかこんな店は無い。
 その店に以前から置かれていたのだが、何をするものか分からず、特に興味もなかったオート接写リング「PK-13」。最近入手した「Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8」は1/2倍までの接写ができるが、専用の接写リングを装着すると1/1倍、つまり等倍で撮影できるという。そのリングというのが「PK-13」である。というわけで早速購入。持ってるAiニッコールに片っ端から取り付けてみて、結局「Ai-s Zoom Nikkor 35-105mm F3.5-4.5」に着けるのが一番おもしろそう(このレンズはズーム全域でマクロが使える!)だったので、珍しく三脚を持っていつもの河原へ。

 しかしあのリサイクルショップ、先を読まれているようでなんだかブキミである。

2010年2月24日水曜日

◆Konica III MXL, Hexanon 48mm F2 ●Kodak "GOLD 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月23日火曜日

ice

◆Konica III MXL, Hexanon 48mm F2 ●Kodak "GOLD 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月22日月曜日

遠くの山が見える日

◆Konica III MXL, Hexanon 48mm F2 ●Kodak "GOLD 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月21日日曜日

another sky

◆Konica III MXL, Hexanon 48mm F2 ●Kodak "GOLD 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月20日土曜日

Waltzes

◆Nikon FA: Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S, Kodak "GOLD 100"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月19日金曜日

陰陽

◆Nikon FA: Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S, DNP "CENTURIA 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 レンジファインダー機でここまで寄れたら一眼レフは使わなくなるだろうか。

2010年2月18日木曜日

出発のバラード

◆Nikon FA: Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S, DNP "CENTURIA 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 今までオリジナルの「撮影データメモ用紙」を持ち歩き、絞りやらシャッタースピードなどを書き留めてきた。一年ほどそれを続けてきて、そのデータを必要としなくなったことと、撮影時のテンポ感を優先させられるだろうと、今回からメモを取らないことにした。

2010年2月17日水曜日

You never know

◆Canon PowerShot S40
●f=36mm, F2.8, AE, ISO:50

 生産終了品で有効期限が近づいている"CENTURIA 200"を求めて、再びまとめ買いすべく少し遠い販売店までドライブ。しかし山のように積まれていたセンチュリアはすでに無く、代わりに「期間限定」と銘打ってコダックの「GOLD 100」が24枚撮りを一本178円で売られていたのでまとめ買い。これはまたいつのフィルムだ?と、有効期限を見てみると「01/2012」とある。調べてみたらどうやら現行製品のようだ・・・知らなかった。

2010年2月16日火曜日

55

◆Canon PowerShot S40
●f=36mm, F2.8, AE, ISO:50

 「Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S」を安価で購入。でも、ちゃんと写るはず。多分。

2010年2月11日木曜日

Blue Sky

◆YASHICA 35: YASHINON 4.5cm/F1.9
●F8, 1/250, DNP "CENTURIA 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月10日水曜日

White Scape

◆Nikomat FTn: Ai Nikkor 20mm f/3.5
●F5.6, 1/250, ILFORD "XP2 Super 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月9日火曜日

This is it

◆Nikomat FTn: Ai Nikkor 20mm f/3.5
●F5.6, 1/500, ILFORD "XP2 Super 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月8日月曜日

Brassed Off

◆Nikomat FTn: Ai Nikkor 20mm f/3.5
●F8, 1/125, ILFORD "XP2 Super 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 人に薦められて「ブラス!」と「コーヒー&シガレッツ」を鑑賞。直後に観たテレビ番組で「午前十時の映画祭/何度見てもすごい50本」の紹介をしていた。映画館で観れるのはイイ。「ショーシャンクの空に」が4月で「スタンド・バイ・ミー」が6月か・・・。覚えていられるかな。
 「七人の侍」を劇場で観れる日は来るのだろうか・・・。

2010年2月7日日曜日

Sky is gray

◆Nikomat FTn: Ai Nikkor 20mm f/3.5
●F5.6, 1/250, ILFORD "XP2 Super 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

2010年2月6日土曜日

おなじ話

◆Nikomat FTn: Ai Nikkor 20mm f/3.5
●F5.6, 1/250, ILFORD "XP2 Super 400"
●Scanned by KONICA MINOLTA "DiMAGE Scan Dual III"

 初めて雪の朝にカメラを持ち出す。あまりの寒さに、だんだん素手では巻き上げするのが困難になってゆく。「寒さ」は度を越すと「痛さ」になるから、同じ理由で「辛さ(からさ)」とともにキライなもののひとつである。
 「からさ」と「つらさ」は同じ「辛さ」と書くのか・・・。

2010年2月5日金曜日

2010年2月4日木曜日

2010年2月3日水曜日

2010年2月2日火曜日

I've Been Searching' So Long

◆HITACHI "i.mega HDC-303X"
●f=45mm, F2.8, 1/30, ISO:100

 このカメラの評判はかなり良くないようだ。しかし僕はこんなのが欲しかったのだ。主要な要素を書き出してみると、
  • レンズ:約45mm/F3.0(35mmフィルム換算)
  • 固定焦点方式
  • 標準:約120cm~∞、マクロ:約17cm~約20cm
  • 電子シャッター、1/6~1/2000秒
  • ISO100相当固定
  • プログラムAEのみ
  • 幅86×奥行22×高さ56mm
  • 約75g

 つまり「レンズ付きフィルム」、いわゆる「使いすてカメラ」にマクロ機能を付けたようなデジタルカメラである。そのつもりでなければ不満だらけのデジカメだろう。しかし、そのつもりならかなり魅力的である。「こんなのあったらな~」と思ってたら、すでに持ってたワケである。


2010年2月1日月曜日

Turn Back

◆HITACHI "i.mega HDC-303X"
●f=45mm, F2.8, 1/30, ISO:100

 夜中に走っている車の中から写真を撮るということを、いつの間にか出来なくなっていた。はじめて見るベトナムに素直に驚き、感動して撮ったチープなデジカメの画像はひとつの目指すべきところなのかも知れない。感度100で絞り2.8、シャッターは1/30秒。このあたりをフィルムで撮って、現像に出したらぜーんぶボケボケのブレブレ、というのを避けていたのだ。はじめはきれいにハッキリクッキリ撮れているのがキモチ良いのだ。もう一年もやっているのだから、そろそろ「勉強」みたいなのからは卒業しなきゃ。